子どもたちの幸せをいつも。

スズキ・メソードは、才能教育とも呼ばれますが、
決して英才教育を目指してはいません。
プロの音楽家を養成するための教育法でもありません。
あくまでも、音楽を通して、豊かな心を育むことを願っています。
子どもたちが楽器を通して真剣に打ち込む姿と、
できたときの歓びは、
大きな人間的成長を促す力となります。
スズキ・メソードで育った卒業生たちは、
各界でその力をいかんなく発揮され、
人生に彩りを添えていらっしゃる方が、数多くおられます。
私たち、スズキ・メソードは、「どの子も育つ」ことを大切に、
能力が育つ現場を数多く見てきました。
そして、それは時代が移っても変わることなく、
さらに拡充、発展させたいと願っております。

会長メッセージ

どの子も育つ、育て方ひとつ

ご支援のお願い

「どの子も育つ」を発展させたい

ご寄附の手続き

税制上のメリットなど